HOME >  夫の浮気調査ガイド >  浮気男にありがちな変化

浮気男にありがちな変化

浮気夫に見られる典型的な変化には、主に次のようなものがあります。

  • 仕事の帰宅時間が急に遅くなった
  • 会社の飲み会や出張が多くなった
  • 携帯電話を手放さない
  • クリスマスなどのイベント前後に限って帰りが遅い
  • 帰宅後、すぐに風呂に入るようになった

このほか、女性と同様、洋服や髪型などに気を使うようになるなどの変化が見られます。また、携帯電話を手放さない割には、着信や受信があっても出ないことがよくあります。

浮気する夫の傾向~コソコソから堂々へ

一般に夫の浮気というのは、初めのうちは妻に察知されないように、いわばコソコソと浮気を続けていくものです。
ところが、関係が深まるにつれて浮気相手にのめり込んでいき、コソコソ(察知されないような行動)からあからさまに生活が変化し、堂々と浮気をするようになるケースが見られます。

すでに浮気を察知していた妻は、さすがにこの段階までくると、夫に対して生活を正すように求めるわけですが、これを機に夫は逆切れして開き直ってしまいます。そして、帰宅しない日が増え、自分勝手な行動を平然とするようになってしまうケースも少なくありません。

夫の帰宅が遅いことを妻が問い質しても、「会社に泊まっている」とか「車で寝ている」などとあからさまな嘘を言って浮気の事実は否定し続け、浮気相手の存在を隠そうとします。が、その後、しばらくすると、今度は夫のほうから「別居したい」と言い出すというわけです。

そして、別居したい理由として、「性格の不一致」や「価値観の相違」などといった、浮気とはまったく別の、いわば見当違いな理由を挙げてきます。

まるでマンガのような馬鹿げた話ですが、夫の浮気がこのような流れで進むことは決して珍しいことではないのです。女性に比べると、男性のほうが子供じみていると言えるかもしれません。

結婚していない彼氏の浮気の場合

ちなみに結婚前の恋人であれば、車内に誰かを乗せた形跡があるといった変化が見られますが、それ以前に電話をしても留守番電話・圏外になっていることが多くなり、会うことを避けるようになるのが一般的です。

私の経験上、男性・女性に関わらず、相手に「避けられている」と感じたら、「新しい男(女)ができたな」と思って、ほぼ間違いないでしょう。